新型コロナウィルス の拡大でさまざまなイベントが自粛されています。

私たちがやっている教室も、少人数ではありますが、不特定多数の人が集まります。

そして、基本的には屋内で行われることが多い。

1回きりのセミナーだと、人が避けたり、中止になることも起きています。

 

収束を待つしかないのですが、状況に合わせて今の活動を変えていく必要もあると思います。

その一つの選択肢が、オンラインの講座。

場所を問わずに受けられるということで、最近みなさん積極的に取り入れていました。

こういう機会には、家から出なくても受講することができるので、安心して、学んでもらえると思います。

 

みなさんは、オンラインの講座を持っている、またはやったことがありますか?

私は2種類のオンライン講座を持っています。

1つはZOOMを利用したオンライン講座。

パソコンやスマートフォンを使ってセミナーやミーティングを開催するために作られたアプリです。

もともと広大な土地を持つアメリカでの効率的な会議をするために作られたので、セミナーやミーティングをするのに便利な機能がついています。

パソコン上の画面を共有して見せたり、ホワイトボード機能があったり。

コンサルでも良く使っていますが、スマホの画面を見せながらさまざまなアプリの使い方を見せたり、投稿の方法をお伝えしています。

また、録画をすることで、あとで参加されたみなさんや、当日入ることのできなかった方に、その時の場面を供給することもできます。

 

セカンドカメラを使うことで、手元を写してみなさんに見せることもできます。

なので、一見難しそうなお料理教室もオンラインで行うことができます。

 

やったことがないと難しそうって思われるかもしれないけれど、意外と慣れてしまうと操作は簡単なんです。

この時も、さまざまなところで参加してくれました。

私は札幌、東京、小樽など。

家から出たくないけど、楽しみたい。そんな生徒さんにもぴったりだと思います。

ぜひ、ZOOMを使ったオンライン講座も視野に入れてみてくださいね。

もちろん、使い方がわからないという方向けに、お伝えしますよ。

ぜひ、単発コンサルティングにお申し込みくださいね。